庭のある暮らし

家の中に小さな畑のある家って多いですよね。この仕事をしていても、お客様から「自分たちが食べるくらいの畑がほしいです」とよく言われます。東京や大阪ではお庭に畑のある家ってあまりみないんですよ。これも地域性なんでしょうかね?岐阜で注文住宅を建てるようなお客様は、お庭に家庭菜園をつくる方がたくさんいらっしゃいます。今日家庭菜園教室で植えたブロッコリーを収穫し、マヨネーズをつけて食べました。土から作った無農薬のブロッコリーは、今まで食べた中で一番美味しかったです。少し、穀物っぽい風味を感じたのは私だけでしょうか?塩味だけでゆでたとは思えないほど味が付いていました。(ほとんどマヨネーズはつけてません)こんなお野菜ができるお庭って憧れますね。さぁ、お庭に出たくなる時期が近づいてきましたよ!なぜ日本の木を使って家を建てるのか?この場所で感じたこと、知ったこと、すべて先人達からの知恵と恩恵。お客様に伝えるように、学生たちにも伝えます。私たちも学ぶ場所として森に入ります。もちろん100%国産無垢材のエアパスソーラー工法で建てた家です。お客様の想いと、工務店の想いが見事に融合した唯一無二の家。まるでオーダーメイドのドレスを着るかのような着心地「住まい心地」をぜひ体感していただきたいです。街中の家になりますので、迷わないようにご来場ください。お待ちしております。